映画トラックバック劇場がリニューアルオープン!!
人気blogランキングに参加中!
ランキングが上がれば、より多くのblogに出会えます!
ご協力お願いします。⇒ 人気blogランキング


2004年11月06日

砂と霧の家 (2004/11/06公開)

sunatokiri

【監 督】
ヴァディム・パールマン
【出 演】
ジェニファー・コネリー/ベン・キングズレー/ロン・エルダード/ショーレ・アグダシュルー
【製作国】
アメリカ
【ジャンル】
ヒューマン
【ストーリー】
夫と別れ、すべてに気力を失っていたキャシー(ジェニファー・コネリー)は、税金の未払いが元で、父の遺産である海辺の家を差し押さえられてしまう。それが行政の手違いとわかった時には、家はすでに、政変で国を追われアメリカへ亡命したベラーニ元大佐(ベン・キングスレー)に買われていた。キャシーは郡警察のレスターの力を借り、家を取り戻そうとするが、家族と再出発を望むベラーニは応じようとしない。それぞれが「家」を求め、対立する彼らに、やがて悲しい運命が降りかかる。  (goo映画より引用)



★★★「砂と霧の家」についての一言コメント募集中!★★★

★★★「砂と霧の家」のトラックバックはこちら★★★
posted by GIO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「砂と霧の家」
Excerpt: なんかぱっとしないタイトルだけれど実力派俳優出演作。 ジェニファー・コネリーは「ビューティフル・マインド」でアカデミー・助演女優賞。 ベン・キングスレーは「ガンジー」でアカデミー・主演男優賞。 原題は..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-04-28 01:25

「砂と霧の家」 (2003)
Excerpt: こういう映画って正直、共感できないんですよね…。悲惨な末路をたどっていく悲しさってのは分かるんですが…お前も悪いんじゃないっすかってとこがどうしても目についちゃうんですよね(ていうかキャシー働けよとか..
Weblog: とりあえず生態学
Tracked: 2005-12-24 22:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。