映画トラックバック劇場がリニューアルオープン!!
人気blogランキングに参加中!
ランキングが上がれば、より多くのblogに出会えます!
ご協力お願いします。⇒ 人気blogランキング


2005年02月19日

Uボート 最後の決断 (2005/02/19公開)

Uボート 最後の決断.JPG

Uボート 最後の決断 公式サイト | 映画ブログランキング

【監 督】
トニー・ジグリオ
【出 演】
ウィリアム・H・メイシー/ティル・シュヴァイガー/スコット・カーン/トーマス・クレッチマン/ローレン・ホリー
【製作国】
アメリカ
【ジャンル】
戦 争
【ストーリー】
1943年、第二次大戦下の大西洋。ドイツ軍と連合軍の戦闘は激化の一途をたどっていた。米軍潜水艦ソードフィッシュは、独軍が誇るUボートの魚雷を被弾。生き残った乗員は捕虜となり、Uボート内に拘束される。狭い館内で敵兵と相対し、憎悪の炎をたぎらせる両国の兵士たち。やがてUボートにも次々と危機が迫る。米軍捕虜が持ち込んだ伝染病、米軍駆逐艦による機雷攻撃、そして味方補給船の断絶。自力での本国帰投は不可能と判断したUボート艦長ヨナスは、米軍士官ネイトに両国が協力して艦を動かすことを提案する。  (goo映画より引用)

★★★「Uボート 最後の決断」についての一言コメント募集中!★★★

★★★「Uボート 最後の決断」のトラックバックはこちら★★★
【関連する記事】
posted by GIO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(7) | ヤ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2038512

この記事へのトラックバック

映画: Uボート 最後の決断
Excerpt: 邦題:Uボート最後の決断 原題:In Enemy Hands 監督:トニー・ジグ
Weblog: Pocket Warmer
Tracked: 2005-02-23 09:13

#9:Uボート-最後の決断-
Excerpt: "名誉の死か、生き延びる勇気か。彼らが下した決断に、心が激しく揺さぶられる!" 第二次世界大戦中のドイツ軍と連合軍の戦いは、これまで数多く映画化されてきました。 おそらく『オペラ座の怪人』同様に、潜..
Weblog: ::あしたはアタシの風が吹く::
Tracked: 2005-02-24 16:48

Uボート最後の決断
Excerpt: 愛国心か生還か、戦場の男たちに下された究極の選択。好き度/★★★☆なかなかよい作品です。ただしウォルフガング・ペーターゼン監督の「Uボート」と比較しないことを前提として。しかしこれがどうしても比較して..
Weblog: PICO*THEATRE
Tracked: 2005-02-26 15:32

#14:Uボート 最後の決断
Excerpt: KAZZのこの映画の評価 いやぁ??泣けました 戦争もの、特に潜水艦ものは、感動しますね! 潜水艦モノにハズレなしと言われていますが、 この映画は、あまり話題にならなかったような。。。..
Weblog: (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
Tracked: 2005-03-04 17:41

「Uボート/最後の決断」In Enemy Hands
Excerpt: 漢の映画でした! 息を呑む潜水艦戦!というよりは、思いっきりヒューマンドラマ。
Weblog: Cinema,British Actors
Tracked: 2005-03-24 15:57

『Uボート 最後の決断』
Excerpt: 2003年 アメリカ 98分 監督 トニー・ギグリオ 出演 ウィリアム・H・メイシー 、ティル・シュヴァイガー 、スコット・カーン 、トーマス・クレッチマン 、ローレン・ホリー 「Uボー..
Weblog: ぺぺのつぶやき
Tracked: 2005-04-03 04:18

Uボート 最後の決断
Excerpt: アメリカ兵を捕虜にしたUボートだったが、その捕虜から伝染病が艦内に感染。 全員の...
Weblog: 零式改??女性が語る戦記物??
Tracked: 2005-09-03 19:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。